「鬼滅の刃」205話ネタバレ・・・感動の最終回について語りたい!ありがとう鬼滅の刃!善逸伝とは!?【北海道でもジャンプは売ってます】

鬼滅の刃205話。

・・・。鬼滅の刃ありがとう!!

前回、本当に無惨を倒し、炭治郎の鬼化からの復活。
そして、炭治郎の家にかまぼこ隊で戻り、
日常の生活をしている描写がありました。
最後の場面は、『現代』のシーンで終わっていました。

そこから推測されたのは・・・、
まさかの『現代編 第2章』のスタート!?
または、愈史郎が皆の供養をしながら
ひっそりと暮らしている描写で終了!?

さて、どうなったのでしょうか!?

 

 

※注 この記事はネタバレとなります。
コミックス派、アニメ派の方は
絶対に読まないで下さい!!

 

 

 

205話 『幾星霜を煌めく命』

時は現代・・・。
兄に起こされる弟・・・。
高校1年生の普通の家庭のようです。

カナタと炭彦

兄は冷静で落ち着いた優等生タイプ。
その兄に何度起こされても中々起きない弟・・・。

兄は竈門カナタ。
弟は竈門炭彦。

Left Caption

こころ

もしかしてカナヲと炭治郎の子孫!?
Right Caption

咲夜

きっとそうだね!
カナタは目の色がカナヲに、炭彦は髪が赤みがかってるもんね!

燈子と善照を通じて

場面は変わって、
少年が倉庫の古い本を読んでいます。
鬼を倒したことについて書かれているようなので、
鬼殺隊の活躍を後世に残したものでしょうか!?

その本『善逸伝』を読んでいるのは
我妻善照。
はい、もう善逸にソックリです。しかも性格まで同じですw

その背中を誰かに蹴られた善照!
「ひいおじいちゃんの嘘小説を読んでるの!?」
ということは善逸のひ孫なんでしょうか!

Left Caption

こころ

善逸が書いたんだね!!
Right Caption

咲夜

ちょっとアルコトナイコト書いてそうだけどね!!

そして善照の背中を蹴ったのは・・・?

我妻燈子。善照のお姉ちゃんです!

Left Caption

こころ

禰豆子そっくり!!
Right Caption

咲夜

禰豆子と善逸、結婚したんだね~!

そう、禰豆子善逸の子孫達でしたっ!
テスト前なのに勉強していない弟を叱っている様子。
弟の善照にとって、お姉ちゃんだけコワイ存在のようですwww

善照は燈子に言います。

転生を信じると。
昔、鬼の為に
命を落とした英雄達の。

しかし!燈子は聞いていませんw

他の皆は!?

燈子がスマホでみているニュースでは、
宇随の子孫と思われる男性が金メダルを獲っている画像。

Left Caption

こころ

燈子はイケメン好き!?
Right Caption

咲夜

ミーハーな感じ!
ひいおじいちゃん似かもね!

次は嘴平青葉さんという研究者のニュース。
青い彼岸花を発見したんだとか。
でも、枯らしてしまい謝罪しているニュースでした。ちょっとかわいそう・・・。

でも、この方は伊之助ソックリ!
でも伊之助の子孫としたら、
研究をやっていることから、誰との子孫なのでしょうか?
前回いい雰囲気だったアオイ?
名前に“青”が入っているのでそうかも知れません!
しかも、顔は伊之助ですが性格はとても穏やかな印象です。

Left Caption

こころ

なるほど!
アオイさんにおにぎり作ってもらってたもんね!
Right Caption

咲夜

伊之助~!人間と結婚出来て良かったよ~!!

その後は、しのぶさんと姉のカナエさん
ソックリの女子学生が居たので、きっと胡蝶姉妹が転生したのでしょうね。

無一郎と有一郎似の赤ちゃんも居ました!

鋼塚さんのような小学生も一瞬みえます。

燈子とカナタはラブラブ

そこに、燈子がカナタを見つけます。
とても嬉しそうで、絶対に好きですねコレは(*^-^*)
ハートマークが出まくっています。
カナタも地球で一番可愛いと燈子に言っています(*^-^*)

人目をはばからずラブラブな様子の二人w
そんな二人をみて、
善照はイケメンのカナタに対して相当嫉妬している様子w

Left Caption

こころ

善逸らしい!
Right Caption

咲夜

本当、ひいおじいちゃんにソックリwww

そんな中、道路からみえる保育園で、
悲鳴嶼さん似の男性保育士が居ました。
体が大きいのですぐに分かりますねw

燈子とカナタの会話から、
蛇の置物がある、メガ盛りの定食屋があるとのこと。

これ、まさに小芭内と甘露寺
つまりおばみつが転生し、現代で幸せになっているんですね!

本編では無惨との戦いで死亡した二人・・・。


でも、最期に交わした言葉通り、
現代で幸せになれたんですね。本当に良かった!!

ちなみにカナタ曰く、善照の奥さん(甘露寺)をみる視線がイヤらしく
ダンナさん(小芭内)に包丁投げられたみたいですね・・・www

Left Caption

こころ

おばみつ~~~、
良かったよ~~~(T_T)
Right Caption

咲夜

善照・・・。しょーがないなぁ・・・。

炭彦を通じて

その頃、やっと起きたのは炭彦。
もう炭治郎にソックリです!

何と!「遅刻する」と、
家の窓から外に出て、マンションやビルの屋上を伝っていきます。

Left Caption

こころ

素晴らしい身体能力!!
Right Caption

咲夜

炭治郎以上かも!!

人の家の庭をショートカットしていくのですが、
そこで将棋を打っていたおじいさん達が、
鱗滝さんと善逸のじいちゃんでしたねw

その家のテレビでは、
“日本最高齢記録を更新した産屋敷さんです!”
とニュースになっていました!

現在の日本ご長寿記録が117歳ですから、
それを更新したということは・・・、

Left Caption

こころ

118歳!!
Right Caption

咲夜

お館様!!

あの時のお館様だとすると、計算が合いますね!
大正時代は1912~1926年の15年。
今から約100~110年前です。
産屋敷家の短命を覆し、長寿となったんですね!
やはり無惨を倒したからでしょうね!!まさに生き証人です。

さらに途中で、蝶屋敷にいた
3人のキヨ、ナホ、スミちゃんそっくりの小学生も居ました。

その頃、パトカーが警ら中。
何だか警官はイライラしている様子w
これは・・・もしかして・・・!?

パトカーのボンネットを側転で超える炭彦。
これまたスゴイ身体能力!

警官は怒って追いかけます!これがまさに不死川兄弟!!

Left Caption

こころ

まんまじゃないwww
Right Caption

咲夜

現世でも元気そうだね・・・www

結果、そのパトカーは、学校まで追いかけていきます。

さらにその途中で、すれ違う小学生は、
富岡、真菰と錆兎!

狐の面のおもちゃを持っていましたね!

そして、『珠世という名の美女』を
描き続ける山本愈史郎という画家の存在も明らかになります。
これは愈史郎さんがそのまま生きていると考えるのが妥当ですね。
陽の光には注意しながら生きているのでしょうね。
部屋で絵ばかり描いているのが想像できますwww

Left Caption

こころ

真菰と錆兎久しぶりっ!!
Right Caption

咲夜

元気そうだね!!
愈史郎さんも生きてて良かった!!

桃寿郎と炭彦

学校に急ぐ炭彦。
その間、炭彦に合流してきた同じ生徒が・・・!?
何と!煉獄さんソックリの桃寿郎です!

炭彦とは仲がよさそう!遅刻仲間といった感じ!?
明るく活発な男の子です。
走りながら炭彦を剣道に誘っています!
炭彦は寝ていたいという理由で断っていますw

校門に居た先生が村田さん似でしたねw

Left Caption

こころ

煉獄さんの転生!?
Right Caption

咲夜

ヤバイ・・・炭治郎と煉獄さんを
思い出すね!胸アツ!!

ラスト

その頃、学校からお母さんに電話がかかってきます!
先生に怒られているんでしょうね・・・謝るお母さん。

その居間の壁には・・・、
当時の鬼殺隊の写真と炭治郎の耳飾りが!

写真の皆はとっても幸せそうっつ!!

ここで終了です!!

最後に

とうとう最終回でした!!
“第2章”とはなりませんでしたね。
ちょっと寂しい気もしますが・・・、これで良かったと思いますっ!!

この最終回、
炭治郎や禰豆子は一切出てきませんでした。お館様と愈史郎さんを除いては。

でも、カナタや燈子、善照、そして炭彦の通学の風景から、
皆がそれぞれの子孫または、転生して、
今の時代で幸せになっている様子がみられました!!

あの時代、無惨や鬼を倒す為に自らが犠牲となり、戦った人達。
志半ばで死んでいった人達も多かった・・・。本当に苦しく、辛い出来事が多かった。

でも、こうやって後世で幸せになっている。
この描写があるだけで、本当に救われます・・・。

あのラストの写真。
無惨を倒して落ちついた頃の写真でしょうか?
皆が笑顔で写っている。
あの写真も辛い日々を乗り越えた末のものですから、胸アツです!!

鬼滅の刃。
本当にありがとうございました!!

久しぶりに漫画とアニメに夢中になりました。
こんなに毎週楽しみだったのは、
「スラムダンク」か「デスノート」以来です(*^-^*)

Left Caption

こころ

本当に!!
何て面白い漫画だったんだっ!!
Right Caption

咲夜

ワニ先生!!お疲れ様です!!

原作はここで終了ですが、
まだコミックスは出ますし、映画の公開もありますので、
まだまだ当ブログでは「鬼滅の刃」を追っかけていこうと思っております!!


そう言えば・・・、

『善逸伝』・・・。
読んでみたいなぁ・・・(;^ω^)

では、最後まで読んでいただきありがとうございました♨

 

コチラの記事も読まれています!話題沸騰の『ファンブック』!👇

   

鬼滅の刃20巻をみてみる!

【鬼滅の刃】特集はコチラ!!👇