「鬼滅の刃」22巻ネタバレ・・・無惨と鬼殺隊の死闘は続く!!真の表紙にまた今回も泣けてくる・・・【北海道にも売ってます】

鬼滅の刃
『廻る縁』
最新刊である22巻。

20巻21巻に続いて、
今回の22巻にも『特装版』が用意されました!👇

とうとう始まった無惨との死闘・・・。
クライマックスへと向かっていくこの物語・・・。
涙なしには読めない展開が続きます・・・(T_T)

ですが、この“鬼滅の刃”という
素晴らしい作品の結末を見届けていきたいと思います。

Left Caption

こころ

もう本当にクライマックスだね!!
Right Caption

咲夜

次で完結なんてね・・・。やっぱり寂しいね・・・。

 

 

 

※この先はネタバレとなります。
 知りたくない方は絶対に読まないで下さい!

 

 

 

扉絵でもう泣ける

この鬼滅の刃という作品。
これまでも何度も泣かされてきましたが、
この無惨との最終決戦が始まって以降、
さらに涙なしには読めない展開が続きます。本当に・・・(T_T)

今回の扉絵は・・・、

はい、『おばみつ』です。

伊黒小芭内と甘露寺蜜璃の二人です。
この二人はこの鬼滅の刃史上、
唯一劇中で恋愛模様を描かれた二人ではないでしょうか。

それはこの22巻ですぐに描かれています・・・(T_T)

第188話 悲痛な恋情

伊黒さんの包帯の謎。
そして出生と鬼狩りとなった悲劇の幼少期・・・。
さらに、甘露寺への恋心・・・。

おばみつ・・・。
二人の生死は?そして恋はどうなっていくのでしょうか?👇

この話のすぐ後に、
おまけとしておばみつの出会いが書かれています。
とってもハートウォーミーなエピソードになっておりますので、
是非、読んでみて下さいっ!!

Left Caption

こころ

ネタバレになっちゃうから・・・。
Right Caption

咲夜

そうね!最終回にはきっとね・・・。

第189話 心強い仲間

珠世さんのネコ。
茶々丸が大活躍する回ですw

そして、伊黒さんも赫刀を出します!!👇

第190話 ぞくぞくと

この回では、何と!!
善逸、伊之助、カナヲが出てきますっ!!

しかも愈史郎さんの透明になる札を使い、
無惨に攻撃を加えていきますっ!!

さらに、残る柱達も各々のやり方で
赫刀を出し、無惨への攻撃態勢を再度整える所ですっ!!👇


本当に、皆、大活躍でしたっ!!(*^-^*)

Left Caption

こころ

善逸、伊之助、カナヲが無事で本当に良かった!!
Right Caption

咲夜

善逸、伊之助は相変わらずな感じで、
こんな真剣な戦いの中だけど、ちょっとクスってなっちゃったよ!

第191話 どちらが鬼か

前回、赫刀を出したり、愈史郎さんの札で
攪乱攻撃を出し優勢になるかと思われた鬼殺隊。

しかし、無惨はそれを上回る攻撃で、
一気に鬼殺隊を圧倒し、形勢逆転します・・・!!

カナヲが止めを刺されそうになったその時!!
ヒノカミが炸裂し、炭治郎が復活するのでしたっ!!👇

Left Caption

こころ

炭治郎がカッコ良すぎた・・・。
Right Caption

咲夜

DBの悟空感が出てたよね・・・(;^ω^)

第192話 廻る縁

きました。
この22巻の巻名にもなっている『廻る縁』です。

とうとう『日の呼吸』の最後の型である
“十三”の型が判明します!!

それは、十二までの型を繰り返すこと・・・。
延々と繰り返すこと・・・。

ただ、それは容易なことではありません。
無惨の凄まじい攻撃を防ぎつつ、
さらに自身もヒノカミで攻撃を加えるという
非常に困難を極めるものだからです・・・👇

縁壱さん、炭吉さん、
炭治郎の父親、そして炭治郎・・・。

まさに“縁”が廻り廻って、無惨を追い詰めようとしています・・・!!

Left Caption

こころ

やっと十三の型が分かったケド・・・。
Right Caption

咲夜

大変な型だったね・・・。

第193話 困難の扉が開き始める

夜明けまであと一時間・・・。
“日の呼吸”を使い十三の型を完成させようと
十二までの型繰り返そうとする炭治郎。
しかし、だんだんと技の精度は落ちていきます・・・。

そんな手負いの炭治郎に中々止めを刺せない無惨。
・・・無惨は、自分に対し疑問を持ち始めます。

そこで自身の細胞に取り込んだ珠世さんに探りを入れます・・・👇

何と!無惨は珠世さんの薬によって
9000年も老いていたことが判明っ!!
さらに、炭治郎はやっと十二の型を繋ぎます!!

まさに、この回のタイトル通り、
困難の扉が開き始めたのかも知れません。

第194話 灼熱の傷

柱達はかろうじて生きていました・・・。
その治療に当たる愈史郎さん。
炭治郎の無事を願い、珠世さんに涙を流しながら祈ります・・・(T_T)

その頃、再びピンチの炭治郎。
しかし!伊黒さんがそれを救ってくれます!!

そんな中、
無惨の体に無数の傷が浮かんできます・・・!
何と、それは数百年前に縁壱さんが付けた傷なのでした!!

無惨も認める縁壱さんの凄さ・・・。
そして、伊黒さんが超絶イケメンでしたwww👇

Left Caption

こころ

あの愈史郎が、
涙しながら炭治郎の無事を祈る・・・。
Right Caption

咲夜

ここが泣けるんだ・・・(T_T)

第195話 めまぐるしく

夜明けまでの時間が40分となった時!!
何と!無惨がその場から逃亡しましたっ!!

愈史郎さんの札で、視覚を得た伊黒さんと、
炭治郎は何とか無惨をその場に食い止めます!

体力の衰えを自覚し始める無惨。

何と、何と!!
そこに禰豆子がっ!!

目が片目が人間に戻っている・・・!!??👇

Left Caption

こころ

まさかの逃亡!?
Right Caption

咲夜

ここまで来て・・・。冗談じゃないよ!!

第196話 私は

禰豆子の回想です・・・。

無惨に家族を惨殺された所・・・。
鬼との戦い。鬼殺隊との関わり。
そして、仲間達・・・。そして・・・、炭治郎!!

禰豆子が人間に戻る瞬間が訪れるのでしたっ!!

さらに、無惨に珠世さんの薬がさらなる追い打ちをかけます。
無惨の細胞破壊が始まりますっ!!

ここで・・・鬼滅の刃
史上最もアツい名ゼリフ・・・👇

「さぁ、
お前の大嫌いな死が
すぐ其処まで来たぞ」

これが飛び出すというワケです(;^ω^)

ここで22巻は終了です!!

Left Caption

こころ

珠世さんが悪い顔してるっ!!
Right Caption

咲夜

この薬って本当スゴイよね!!

真の表紙

今回もカバー裏、
真の表紙がステキでした!!

鬼となった禰豆子が、
人間の禰豆子と向かい合っています。

まるで人間の禰豆子が、
鬼の禰豆子を迎えてくれて
いるようです。
その証拠に鬼の禰豆子は涙を流し、
人間の禰豆子がそれを微笑みで受け止めているように見えるからです。

まさに、
禰豆子が人間に戻る瞬間を現わしているんですね!!

Left Caption

こころ

とうとう!!!!
Right Caption

咲夜

禰豆子がっ!!!!

最後に

この22巻の
特装版の特典
についてはコチラです👇

次の23巻で、この鬼滅の刃は最終巻となります。
この無惨という鬼の始祖を倒す
人間の物語にとうとう終止符が打たれるんですね・・・。

炭治郎や禰豆子はどうやって
無惨との戦いを終わらせるのでしょうか?

仲間達はどうなってしまうのか・・・。
このブログでももちろん、「特装版」も含めて書いていこうと思います!!

Left Caption

こころ

次で終わりなんて・・・。
Right Caption

咲夜

寂し過ぎるっ!!

では、最後まで読んでいただきありがとうございました♨

 

「鬼滅の刃」最新刊をみてみる!!

【鬼滅の刃】特集はコチラ!!👇