鬼滅の刃「映画」無限列車編が最高過ぎた件について語りたい!!~ネタバレ~【北海道でも公開してます】

とうとう、とうとう!
待ちに待った
鬼滅の刃の映画が公開になりましたっ!!

もう本当に、控えめに言って・・・、

メチャクチャ
最高に面白かったっ!!

Left Caption

こころ

語彙力・・・。
Right Caption

咲夜

まぁ、面白いよね、感動もするしっ!!

この“信じられないくらいに最高だった”
映画『鬼滅の刃無限列車編』。
その感想について、どうしても語りたいので、語らせて下さいっ!!(*^-^*)

気になっていたこと

鬼滅の刃大ファンの私。
今回の映画化に伴って、気になっていたのは・・・、

・シナリオは原作に忠実だったのか?
・猗窩座は出てくるのか?
・もしも出てくるなら、声優は誰なのか?

以上も全て含めて、壮大にネタバレしていこうと思いますので(;^ω^)
興味のある方はお付き合いくださいませ<(_ _)>

 

 

 

※ここからは壮大なネタバレを含みます。
まだ映画を観ていない方は、絶対に読まないで下さい!!

 

 

 

冒頭はお館様から

こはこの映画オリジナルのシーン。
お館様が無数のお墓の前を奥さんと歩いています。

「健一、秀樹、実・・・」
お館様、亡くなった隊士達の名前を全て記憶しています。
その穏やかでありつつ、意志の強さを感じるお館様。
もうすぐ訪れるであろう自らの死を、受け入れているようにみえます・・・。

無限列車

面はアニメ26話の最後の方へと移ります。
ちょうど列車に乗り込む3人を描いています!

本当に1期のアニメの最後からなので、
この映画を観る前に、
1期のアニメを観ておいた方がいいです!

ダイジェストみたいなやつは一切ないので、
この映画から観た人は意味不明でしょうから(;^ω^)
いや、充分楽しめるか・・・www

とにかく映像がキレイ

1期のアニメの時から言われていましたが、
もう、とにかく映像が
ヤバイくらいにキレイです(*^-^*)

始まった瞬間からそう感じました。

列車がヌルヌル動いているんですよね~(*^-^*)
闘いの描写も当然、素晴らしいものとなっていますっw

Left Caption

こころ

制作はufotable!
Right Caption

咲夜

fateとかでも有名だよね!

基本的には原作通り

の映画『鬼滅の刃 無限列車編』は、
基本的には原作通りです。
ただ、原作ではボリュームは意外と小さく、
1.5巻分くらいしかないんです(;^ω^)

でも、素晴らしい肉付けがされていて、
時間いっぱい最初から最後まで楽しめます!!

Left Caption

こころ

もしも違うエンディングだったら・・・。
Right Caption

咲夜

そういう気持ちも分かる!
でも、次に繋がらなくなっちゃうからね!

煉獄さんの「うまい!!」

頭、炭治郎達が煉獄さんと出会うシーン。
弁当を食べている煉獄さんが前を凝視しながら
「うまい!!」と言っているシーン。

これ、実は17回言っているんですwww
一口ずつ食べながら「うまい!!」(;^ω^)

炭治郎達の表情みても分かるように、ドン引きです・・・(;^ω^)
まさか、この後、
この方に史上最高に号泣させられるとは・・・(*_*;

Left Caption

こころ

このギャップがいいんだよね~。
Right Caption

咲夜

普通はこんな人列車に居たらビビるよね。

炭治郎の夢

の後、魘夢の夢の中に堕ちた炭治郎・・・。
私の最初の号泣ポイントが“ここ”にありましたw

そこは雪深い炭治郎の生家、
みると弟の茂と妹の花子が居ます。

「あっ!!」
「兄ちゃんだ」
「兄ちゃんおかえり」
「炭、売れた?」

炭治郎は思わず駆け出し、二人を抱きしめます。
そして謝ります。

「ごめん、
ごめんなーーーー」

Left Caption

こころ

ここはヤバイ!!
Right Caption

咲夜

炭治郎の気持ちになると、
もう、本当に・・・!!

善逸と伊之助の癒し

の後の善逸の、禰豆子とのラブラブな夢。
伊之助の洞窟探検隊の夢。

まさに二人の心理を描写していて、
ここで初めて笑えますwwwww

伊之助が禰豆子にドングリをあげるシーンがあるのですが、
これ、最後の最後に禰豆子が人間に戻る時の布石でもあります。

それを考えると、笑えて泣けるんだよね、本当は(;^ω^)

Left Caption

こころ

ここは本当に笑える!
Right Caption

咲夜

喋ってる禰豆子が新鮮でカワイイっ!

再び炭治郎で泣く

の夢が魘夢からの攻撃だと気付いた炭治郎。
でもどうやって覚醒出来るのかが分かりません。

家族が引き留めようとする中、
炭治郎は鬼を探して走り去ります・・・。

人間の頃の禰豆子も居ます。
一番下の弟、六太が「兄ちゃん!!」
泣きながら追いかけようとするシーン・・・。

「・・・いつだって兄ちゃんは
お前のことを想っているから。」

「みんなのことを想っているから・・・。」

「たくさん、ありがとうと思うよ」
「たくさん、ごめんと思うよ」
「忘れることなんてない」
「どんな時も、心はそばに居る」

Left Caption

こころ

ブワーーーーー!!
Right Caption

咲夜

ダメだ、これは・・・(T_T)

そして覚醒

撃的な自害のシーン。
夢から覚める為に、
父の言葉がヒントになったとはいえ、自分の頸を斬り落とす炭治郎。
その精神力。
本当に素晴らしいっ!!

Left Caption

こころ

かなり生々しい・・・。
Right Caption

咲夜

こりゃ出来ないよ、スゴイよ、炭治郎。

炭治郎の美しい心

意識領域はそれぞれの人間の個性の塊。
心の、正に、『核』がある所。

善逸や伊之助、煉獄さん・・・。
皆、それぞれの超個性的な『核』がありました。

そんな中、炭治郎の心の美しさ・・・。
映像美も相まって、
非常に非常にキレイでした・・・。

炭治郎の心は本当に澄み切っているんだな。
しかも心の化身の小人達。

なんて素直で、優しいんでしょう・・・(T_T)
この優しさで、魘夢の呪縛から人を救った炭治郎・・・(T_T)

自決祭り

の後も何度も魘夢に眠らされる炭治郎。
でも、その度に夢の中で自決し、覚醒を繰り返し魘夢を追い詰めます。

その魘夢ですら引く炭治郎の“胆力”。
炭治郎の覚悟、凄みを感じさせられるシーンです。

そして、炭治郎をひるませようと悪夢をみせた魘夢でしたが・・・、

逆に炭治郎の逆鱗に触れるという・・・!!

母に「よくのうのうと生きていられるわね」。
これは言わせちゃいけなかった!!

「言うはずがないだろう!!
 そんなことを!!俺の家族が!!」

炭治郎の怒りが頂点をむかえるシーン。

善逸の見どころ

この映画を通じて、一番の善逸の活躍のシーン。
眠りながら、
「雷の呼吸 壱の型
霹靂一閃 六連」

超絶カッコイイですw
雷が列車を走り抜けます。そして・・・、

「禰豆子ちゃんは俺が守る」

その直後に寝入る善逸。
そのギャップが最高でしたwww

煉獄さんの覚醒

して、煉獄さんも覚醒します。
この名言。

「うたた寝している間に
こんな事態になっていようとは!!」

「よもやよもやだっ!!」

Left Caption

こころ

最高過ぎる!!
Right Caption

咲夜

よもやよもやだっ!!

魘夢との激闘

夢とは伊之助、炭治郎で戦います。
二人で協力しあって、技を出し、
最後は「ヒノカミ神楽」で止めを刺します!

ここの描写も魘夢のウネウネとした触手がリアルだし、
空中戦をものの見事に描がかれています!!

伊之助や炭治郎が頸を切りに
列車に飛び込んでいく様が
とってもカッコイイ!!

Left Caption

こころ

躍動感が凄いよね!
Right Caption

咲夜

ヒノカミは凄いっ!!

猗窩座

して、そしてっ!!

とうとう出てきます、猗窩座がっ!!

いきなり炭治郎に殴りかかり、
煉獄さんに一撃喰らって一言・・・。

「いい刀だ」

猗窩座の声優さんは

の一言を聞いて・・・、

『アスラーーーン』

と心の中で叫んだ人は私だけではないでしょう!!(;^ω^)

はい。その一切を謎に包まれていた猗窩座。
そして、その声優さんは・・・、
「石田彰」さんでした!!

もう『アスラン』ですね。
最近では、『ガンダムビルドダイバーズリライズ』のラスボスとか・・・。

そりゃあもう素晴らしい声優さんですw

実は、猗窩座の声はもっと低い方。
例えば、「諏訪部順一」さんあたりを想像していたのですが、
すでに響凱として出てきていたので、無いとは思っていました。

Left Caption

こころ

小生の・・・?
Right Caption

咲夜

ああ、ポンポン叩く鬼ね。

でも、これはこれで良かった!!
石田さん、最高ですっ!!悪い役もイイ感じ、さすがですっ!!

もうこうなったら早く「狛治」の頃の声も聞きたいっ!!
きっと、キラやカガリに優しく話しかける感じで、
恋雪ちゃんに話しかけるんだろうなぁ・・・(T_T)

実は私、猗窩座大好きなんですっ!!
この煉獄さんの時は、嫌いでしたが、次に登場する時、
彼の過去を知って、大好きになりました👇

意外だったのは、猗窩座のイントネーション。
『あ』に力が入るイントネーションなんですよね(^-^;

ここら辺はアニメにならないと分からない所。
こういうのも楽しい(^^)

煉獄さんと猗窩座の死闘

人の死闘は苛烈なものでした。
鬼である為、すぐに傷の癒える猗窩座と、
人である為、傷の治らない煉獄さん。

その対比。

そして、しつこく鬼になれと誘う猗窩座。
それでも、一切のブレなくその使命を全うする煉獄さん。

その戦いの描写、美しさ。

時が過ぎるのを忘れます。
本当に美しく、感動します・・・。

号泣

獄さんの最期。
そして母との思い出、そのセリフ・・・。

とにかく強くて、カッコ良くて、優しいんだよぁ・・・(T_T)
ヒノカミの情報を知りたがっていた炭治郎に、
自分の生家に行ってみろってアドバイスしたり、
禰豆子を鬼殺隊として認めたり、

「・・・もっともっと成長しろ」
「そして、今度は君たちが
鬼殺隊を支える柱となるのだ。」

「俺は信じる、君たちを信じる。」

「母上、俺はちゃんとやれただろうか」
「やるべきこと、
果たすべきことを全う出来ましたか?」

「立派に出来ましたよ」

Left Caption

こころ

こりゃイカン!!
Right Caption

咲夜

崩壊する、涙腺が!!(T_T)

ラスト

獄さんの死を悲しむ三人・・・。
そこで!伊之助の感動的な一言がっ!!

「弱気なこと言ってんじゃねえ!!」
「信じると言われたなら、
 それに応えること以外
考えんじゃねえ!!」

「悔しくても泣くんじゃねえ!!」

「お前も泣いてるじゃん・・・」
「被り物から
溢れるくらいに涙出てるし・・・」

そして、子供のように泣きじゃくる三人・・・。
最後に、飛び去った鎹烏の目にも涙が・・・(T_T)

さらに涙腺崩壊します。

Left Caption

こころ

伊之助ーー、善逸ーーー!!(T_T)
Right Caption

咲夜

烏まで・・・。うえーーーーん!!(T_T)

炭治郎

当のこの映画のラストは、
炭治郎が煉獄さんの言葉を泣きながら噛みしめているシーン。

『心を燃やせ』
『歯をくしばって前を向け』
『胸をはって生きろ』

自分の弱さ、不甲斐なさ。
炭治郎は打ちひしがれています・・・。

でも!!

ここから、炭治郎がどう成長し、
猗窩座との再戦、そして無惨との戦いへと進んでいくのか!?

この鬼滅の刃の面白さはまだまだ続いていきます・・・。

Left Caption

こころ

煉獄さんが炭治郎を守ってくれたんだね・・・。
Right Caption

咲夜

だからこそ、あの無惨との闘いに繋がるんだ!!

最後に

冒頭でも言いましたが、
控えめに言って・・・、

『最高』

何度泣いたか分かりません。
原作を読破していても、分かっていても泣けます。

あの2巻分にも満たないお話が、
確かに原作を読んだ時も感動しましたが、
映像化されて、とてつもなく素晴らしいものとなっています。

映像のキレイさ、音の迫力、
声優さん達の演技のすばらしさ。
感動的な名言、セリフの数々・・・。

もしも、まだ観ていない方。
円盤化されてからでもいいかと思っている方。
鬼滅の刃自体に興味の無い方。
コロナで映画館に行くのが怖い方
⇒映画館にもよりますが、
消毒徹底・食べるの禁止していたりと対策はしていますよ。

是非、映画館で
観ることをオススメします!!!!

Left Caption

こころ

よし!今から2回目観に行こうっ!!
Right Caption

咲夜

私は3回目っ!!次はIMAXで!!


最新22巻の無惨との激闘についてはコチラ👇


感動の最終回についてはコチラ👇

200話の「おばみつ」が話題です!コチラ👇

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました♨

 

「鬼滅の刃」最新刊をみてみる!!

【鬼滅の刃】特集はコチラ!!👇