「ラーメン二郎」札幌店が大好き過ぎる話~その③~『後片付けから裏情報まで』

2019年11月23日

さて、ラーメン二郎札幌店が大好き過ぎる話
いよいよ最終回のとなりました!
前回までは、
営業時間からコール、そして食べ終わるまでを書きました。

<前回の記事①②はコチラからどうぞ↓>


今回はその続きと、裏情報まで書いていきます!
なぜ、『大』が無くなったのか!?
なんていうことも書いていきますね!

~追記~
ラーメン二郎札幌店の最新メニューはコチラ!


8 後片付け

さて、そろそろ食べ終わりましたか?
ちなみに私は10~12分くらいで食べます。
最初と最後に写メするので、それで時間が分かります。
美味しかったですか?
美味しかったですよね!では、最後に後片付けをします。
後片付けと言っても、簡単です。

丼ぶりを上の台に戻して、テーブルを備え付けの布巾で拭くだけです。

つまり、店主や助手さんは注文を聞き、着ドンさせることがメインのお仕事ですので、
客席側に来ることはありません。なので、片付けは客がやるのです。
水のコップやトッピングで頼んだ小鉢があれば、それも一緒に台に戻します。
そして、台の上に置いてある布巾でテーブルを拭きます。もしも、ティッシュを使ったなら、そのゴミは出入り口付近にあるゴミ箱に捨てます。

それだけです。

皆やってるので、もしも初めてで一人でも周りを見れば分かると思います。

あとは、「ごちそうさま」と伝えて店を出ましょう。
店主と助手さんが、「ありがとうございました」と送り出してくれます。

9 まとめ

ラーメン二郎札幌店は、開店からもうすぐ丸6年となります。
開店当時と変わらず、今もとても混んでいます。
開店当時は「あの二郎が北海道に来た!」と
とても話題になりました。ニュースにもなりました。
最初は物珍しさや話題性が先行したとは思います。

しかし、現在は札幌民に認知され、
毎日のように行列が出来る本物の繁盛店になりました
全国からも札幌二郎に来るお客さんがいます。

私も以前、並んでいた際に関東圏の人から札幌店の評判が良いことを聞きました。
その方は横浜から札幌に食べに来ていました

これらは、店主と助手さんの努力の賜物でしょう。
本当に、これからも末永くやって欲しいと切に願っております。

 

↑小、野菜・アブラ・ニンニクマシマシ、タマチトッピングです

 

ラーメン二郎をこよなく愛する人々のことを『ジロリアン』と呼びます。
そのジロリアン方達の中には、日本全国のラーメン二郎に通う方も多くいます。
全店制覇を目指す方も多いと聞きます。

そんなジロリアンの方達にも、「札幌店は美味い!!」と評判なのです。

実は、私はラーメン二郎は札幌店しか知りません・・・。
本当は色々と他の店舗行きたいんですが、中々時間が無くて・・・。
東京圏はいっぱい二郎があるので、羨ましい限りです!

毎日、違う二郎食べれますもんね!!
ただ、ラーメン二郎札幌店は、道産子にとって誇りですね。

Right Caption

咲夜

何だか無駄に熱かったね
Left Caption

こころ

まぁ、主の二郎への愛は伝わったわ。暑苦しいくらいにねwww

10  補足

①メルマガ
メルマガに登録すると、色々な情報がメールされてきます。
ほとんどが、時間内の閉店を告げる
『材料切れの為、ただ今お並びのお客様で終了となります』
が多いですが、たまに限定トッピング情報などの見逃せない情報も来ます!

年末年始や祝日の営業情報なども見逃せません。是非登録してみて下さい!!

登録はコチラから

②店主
このラーメン二郎札幌店の店主は北海道日高出身で、
東京の三田本店で修業したのち、故郷の北海道に出店を決めたんだそうです。

私はあんまり自分から人に話しかけるタイプではないので、
話したことは数えるほどしかなく、一見コワモテにみえる店主ですが、
常連のお客さんと仲良く笑顔で、話をしている姿はとても気さくな感じです。

自転車やゴルフが趣味のようですwww

③裏情報
ここからは、ラーメン二郎札幌店のマニアックな情報を載せていきます。

・月曜は店主が居ません。
 普段店主についている助手さんが、さらに下の助手さんとやっています
 この時の味は・・・私は、なるべく月曜以外に行きますwww

<それについては、コチラに詳しく書いています↓>


・TARO(たろー)
 『つけ麺』のスープは、普段のとは違い、辛い仕様になっています。
 それを『ラーメン』のスープとして入れ替えたものがTAROです。
 これがまた美味い!!!
次の機会に詳しく書きたいと思います。

・『大』がなくなった理由
 2018年の半ばまでは『大:4人前』があったんです。
 でも、インスタ目的や興味目的で頼み、結局残してしまう人が多く、
 現在は『大』が頼めなくなっています・・・。
 私は『大』をよく食べていたのですが、
 そういった一部の心無い人の行いが選択肢を狭めているのは悲しいことです。

最後に

色々書きましたが、ラーメン二郎札幌店の魅力、伝わったでしょうか?

行列に並ぶときは1時間以上の時もあります。
でも、その時間すら、楽しく愛おしい時間です。

行列に並んでいる時も、トッピングを考え、最後の最後まで悩んだり、
店から漏れてくる二
郎のニオイを嗅いで想像を膨らませたり・・
とにかく、大好きで仕方ないんですwww

ディズニーランド好きな人は、アトラクションの行列も苦にならないですよね?
ラーメンとディズニーは全く違いますが、私にとっては同じです。

ああ、そうそう。
二郎は『ラーメン』じゃないんですよね。

どういうこと!?
って感じだと思いますが、要は普通のラーメンという概念の食べ物ではないです。

まさに『二郎』という食べ物なんです。
まさに唯一無二。天上天下唯我独尊です(^_^;)

長くなってしまいましたが、
最後まで読んでいただいた方、感謝です。

ラーメン二郎札幌店に関しては、
まだまだ書きたいことあるので、また次の機会に書きたいと思います!

ありがとうございました!

最後に『大』復活の願いを込めて、『大』の写真を載せておきます!♨

 

ラーメン二郎札幌店の地図です↓